もしもの時は…iPhoneが水没した時の処理の方法!

水没

加工に持ってきてくださる方の中には以前水没を経験された方が多いのですが、皆さんその時の対処ってご存知でしょうか??けっこう皆さん間違ったやり方をしている方が多いのですが、正しいやり方をしていればもしかしたら水没後も復活…もしくはデータだけでも抜け出せる状態まで持っていけるかもしれません!

じゃどうするの??

水に落ちた場合はまず急いで水から取り出します。

その後…

1,早急に電源を切る

これ焦った時ってなかなかできないんですよね…。中に水分がある状態で電源がついているとショートする恐れがあるため、直ぐに電源を切りましょう!

2、アクセサリー、SIMカードなどは外してしまう

とにかく全て外してしまいましょう!液晶フィルムやケース等はもちろんSIMカードを抜いた後はそのまま外したままにして風通しを良くしておきましょう。

3,乾燥させる

ドライヤー(海水や味噌汁等によって水分に塩気の多い場合や当てすぎによって熱くなりすぎるのはNG。冷風を送ってあげる程度)や袋に乾燥剤と入れたり、綿棒、ティッシュ、タオル等で水分を取ってあげましょう!

4,放置

しっかり中まで乾かすために1日以上は放置させましょう!とにかく乾かす!(その後乾燥がうまく行けばもと通りに動くかも…)

5、修理店へ

とまあこれが一番ですね!手順の3くらいまでしてさっさと修理店へ持って行きましょう!(1日以上スマホが使えないのはかなり不便…)

やってはダメなこと!

こっちのほうが重要かもしれませんね!

◯振らない

これは多くの方がやっていると思うんですが、中の水が振ることで隅々まで行き渡ってしまいます!

◯電源をつけたり消したり…

電源が落ちていたら思わずつけてしまうし、画面や操作がなんだか怪しい感じになっている場合もつけたり消したりを繰り返してしまいますが…全部ダメ!とりあえず電源を落として後は神に祈りましょう…。

◯充電

これも中に電気が通るとショートの原因になったりします。(これ経験あるなー笑)

 

あとがき

とまあこんな感じなんですが…水に落ちるとこんなに手間かかったり、お金かかったり、心臓に悪かったりといいこと無いですね…笑正しい対処をすれば復旧する可能性もありますが、数日待たないといけないかもしれませんし、待ってもダメかもしれません。修理店に持っていけばお金を取られるし…

ということなんでそうなる前に事前に「SmartShell」でスマホは防水にしておきましょう!