福岡で仕事帰りに楽しめること…

かもめ広場

そう…それは釣りです!なんと天神の中心部から歩きや自転車で行けるところに海釣りが出来るポイントがたくさんあります。このブログを書いている中身の人の趣味は釣りなので願ったり叶ったりの最高の街で、仕事帰りにはもちろんその気になれば出社前にも行くことが可能です!うひょー!

ということで仕事帰りに行ってきた!

現在事務所からさくっと行ける範囲のポイントにヒイカという小型のイカが寄ってきているとの情報が入ったので早速行ってきました!コワーキングは横のつながりができるので、仕事以外のこういう趣味の部分でもいろんな情報交換ができて面白いです。
現場に到着しいざ!

どうやって釣るの??

狙うターゲットはヒイカ(ジンドウイカ)というかなり小型のもので手のひらにも満たない大きさである。

ヒイカ

しかし、ちゃんとイカの形をしていて味もしっかりいかの味だ。群れて入ってきており当たれば数が釣れ、最近の秋~冬の新しい風物詩になりつつある。まだ出てきて間もない釣りで、数年後にはあまり釣れなくなる可能性もあるので今のうちに初めて置いたほうが良さそうです!泳ぎがあまり得意でないのか流れのあまりない湾の奥の常夜灯の付近であれば12月中までは狙える(みたい)です!
使うのはこのエギというルアー(疑似餌)。

エギ

これを6、7ft(竿の長さ)ぐらいのバス用ロッドやアジング(アジをルアーで釣る釣り方)ロッドなどを使って投げます!リールは2000番台(リールの大きさ)、メインラインはPEラインの0,6号等を使います。が、、、、、そんな小さいのは持っていないので、シーバスロッドにPEラインも1号くらいの装備で参戦!
釣り方は常夜灯あたりに投げて沈みきるまで待って、沈んだらシャクってまた沈める…の繰り返しでシャクった時に「ゴミが引っかかったかな?」と重みを感じたら釣れてる合図。明確なアタリは無いので、重みを感じ、巻いて水面が「ブシャー」となったらあげて下さい。エギを抱いた小さなイカが見えるはずです!

実践!

さっき言った通りのやり方で…

ヒイカ3

こんな感じで抱いているはずです!
もういっちょ!!

ヒイカ2

すごく綺麗ですね!
群れにあたったのか知り合いとポツポツと釣り上げますが潮止まりと同時にアタリも無くなりました…。ということで帰宅。
ターゲットも小さいので気合を入れる釣りではなく、仕事の後にチョロっと1,2時間で気軽に楽しめるのがこの釣りの魅力ですね!数も狙えるし釣り方も簡単、足場もいいし、明かりもある!女性や子供を釣れても楽しめる釣りでもあります!こんな仕事の後の楽しみ方いかがでしょうか?